会社でストレスチェックがここ数年とりいれられるようになっています。会社の定期健康診断の際に、簡単なアンケート形式の質問に答え、後日、自分のストレスの度合いの結果が知らされるというものが主流のようです。ストレスの度合いによって、任意ではあるようですが、カウンセリングなどの機会を与えてもらえるようです。アンケートの内容は、主に会社の仕事についてのことで、上司や同僚などについても質問されます。

それらの結果を総合的にみて、ストレスチェックを行い社員が会社に対してどの程度のストレスをもっているかを把握し、重大なことが起こる前にケアしようという、国があげた対策です。昨今、過労死や鬱の問題が多くニュースにとりあげられています。その対策として実施されるようになったこのストレスチェックですが、このアンケート方式という簡易な方法でどれだけ効果がでるのかということに関しては、まだはじまったばかりなので、これからの世間の動向を見守る必要があると言えます。ただ、いままで多くのストレスをかかえて仕事をしていた人にとっては、その状態を伝えるすべができたということには間違いありません。

こんなアンケートなんかで何がわかると穿ってみるのではなく、こんなものでもいわないよりはましと、是非参加してみてください。真摯にアンケートに実態を記していくことで、会社の真実の姿がゆっくりとみえていくはずです。このストレスチェックは任意であり、個人のアンケートの結果などが会社へ伝わることはいっさいありません。あくまでも、社員がどれだけストレスをかかえてるかを確認し、ケアするかという観点で実施されているものなので、その点は安心してうけてみてほしいと思います。

離煙パイプのことならこちら